1.  
  2.  
  3. Japanese Buzzsaw.com COMMENTARYより


    02 / 5 / 4 - かわいいクリスチャン-

    最近クリスチャンの試合にはまっている。

    ヒールに転身したので参考のためにヒールレスラーの試合をつぶさに研究するようになったところ、クリスチャンの異様な巧さを発見した。なにが巧いかというと、ベビーフェースに反撃を喰らいそうで喰らわない、お客さんはいらいらする、その微妙な駆け引きがダントツに巧い。

    船木さんに「そのように思うのだが」ということを語ってみたところ「そうなんだよ」とのお返事。何週間か前、船木さんはクリスチャンとシングルマッチを行っているのだが、その際に同じことを感じたという。

    私生活では他に類を見ないほどバカタレなクリスチャンだが、こと試合となると別人のように素晴らしい仕事をする。最近ではクリスチャンの試合は毎回必ず勉強のために拝見させていただいている。

    で、先日、その素直な気持ちをクリスチャン本人にうちあけてみた。

    「クリスチャンよ、キミは素晴らしいレスラーだ!」
    「どうしていきなりそんなことを言い出すんだ!?理由を言え!!」

    どうもあまりに唐突すぎてからかわれていると思ってしまったらしい。

    「インサイドワークがダントツに巧いからさ!最近では大いに参考にさせてもらっているよ。オレの一番のフェーバーなレスラーだよ。本当に!」
    「そうか!!!」

    簡単に信じてくれた。そして赤塚不二夫の漫画のような笑顔をつくって抱きついてきた。

    なんてかわいいヤツだ!


    2002年5月4日 ロスアンゼルスにて

    WWF TAJIRI



    02 / 5 / 27 - お寿司大好き、クリスチャン-

    またまたクリスチャンのお話し。なんだか彼のお話しばっかりだが、実に面白いお話しを次々と供給してくれるのです。

    先日、マレンコ先生が「この街に寿司屋があるぞ」と教えてくれた。試合後、船木さんと食いにいく。実に美味いお店だった。値段も安い。大満足。翌日、ホテルのロビーでクリスチャンにバッタリ会ったので、そのことを話すと

    「どうしてオレに電話してくれなかったんだ!?」とスネてしまった。
    「オレが寿司が大好きなこと知ってるだろう!」
    「悪かった、あとで電話するよ。昨夜の寿司は美味かったってな!」
    「お前、オレのことが嫌いなのか?」
    「うそうそ、勘弁な。今度は必ず電話するからさ」
    「約束だぞ!」

    その数日後、違う街でまたもやセンセイが寿司屋を発見してきた。早速クリスチャンに教えてあげる。

    「ありがとうな!あとでその店で会おうぜ。See You 寿司屋だ!」

    試合後、船木さんとそのお店で食っていると、来ました来ました。

    「よう!お前らもう来てたのか!何を食おうかな!!」

    外人らしく、カリフォルニア巻のような洋風巻物ばかりを注文するクリスチャン。

    「うわー!うまい!オレのいちばん大好きな食い物なんだ!」パクパクむしゃむしゃ、食い散らかすクリスチャン。

    「今度アジアツアーに一緒に行けたら、日本でいちばん美味い店に招待してくれよ!一緒に食いにいこうぜ!」ガツガツもりもり、まだまだ食うぞクリスチャン。

    「あーー、うまかった!このグリーンティーも実にうまい!」日本の作法にのっとって、最後は緑茶で終了していました。

    なんだか最近、クリスチャンが無性にかわいいのです。


    2002年5月27日 カルガリーにて

    WWE TAJIRI



    02 / 6 / 20 毎度どーも!クリスチャンです!

    昨夜のハウスショーでのこと。そろそろ帰ろうと、車に向かうオレを、クリスチャンが呼び止めた。

    「TAJIRI、ちょっと待ってくれ!!」
    「なんだ?」
    「もう帰るのか?ちょっと聞いてもらいたい話しがある」
    「なに?」

    フフフ・・・・・と含み笑い

    「実はな・・・・俺は昨日のお昼に寿司をくったんだ!」
    「またか!!」

    毎度クリスチャンの寿司ネタばかりで申し訳ありませんね、皆さん。

    「なにを食ったか教えてやろうか?」
    「いいよ・・・・・・」
    「聞け!カリフォルニアロールだろ、スパイシーツナロール。それからカッパ巻きにシュリンプ天ぷらロール、あなご巻きにそれから・・・・・・そうそう、イカも食ったんだ!」
    「よかったね」
    「羨ましいだろ!」
    「週に何回食ってるんだよ?寿司ばっかり・・・・」
    「2回は食いにいってるな」
    「そんなにいくのか・・・・・・」
    「お前はニホンジンのくせに、なんでいつも寿司をくわないんだ?」
    「日本人にとって、寿司っていうのは高級なイメージがあるんだよ。そんなに何回も食うもんじゃないんだ」
    「そうなのか・・・・決して高くはないと思うんだけどな」
    「値段じゃなくて、イメージの問題なんだよ。それにそんなに何度も食ってたら飽きちゃうよ」
    「俺は飽きないぞ!」

    本当に、いつも嬉しそうに寿司のオハナしをするヤツだ。

    「それからな、いつも俺のことを書いてくれているお前のウェブサイトに一言いわせてくれ!」
    「なんだ!?」
    「バカって言っておいてくれ!」
    「そんなこと書けないよ。それに最近ではお前のファンも多いんだぞ」
    「そうか・・・・俺の「ミー、バカ!」がメタルで流れたから、日本人向けのギミックにしようかと思ってさ、先週のアナハイム(日本人のお客さんが多かった)でも、客に向かって「バカ!」って叫んだんだけどな・・・・・・・」

    そんなこと言ってたのか。

    「じゃー、これでどうだ。『寿司を食って、いい試合をする。それがクリスチャンだ!!』いいだろ!?」

    とのことです、皆さん。



    2002年6月23日 コロンバスにて

    WWE TAJIRI

    —————————

    ※TAJIRI選手がWWE所属時代、公式ウェブサイトでクリスチャンに言及していた部分を数日分抜き出したもの。他にも実現はしなかったものの「クリスチャンとのお寿司デート企画」などがあったようです。

    From TAJIRI’s official website “COMMENTARY”, that  related to Christian.
    I found part of that commentary by Internet Archive.
    Today, His website deleted 2002~2008 days.

     

     WWE  Christian  TAJIRI  SUSHI 

  4. samigenerico:

    oh my god and jesus why have i only seen this now?!?!?

    (via charismaticcaptainofmyheart)

     
  5. impracticaljoekurr:

    You are the definition of perfect.

    (via charismaticcaptainofmyheart)

     
  6. animalcareblog:

Visit us to support Animal Care: Animal Care Blog

    animalcareblog:

    Visit us to support Animal Care: Animal Care Blog

    (via matakimika)

     
  7.  
  8.  
  9. (Source: kyaa-kyaa-red)

     
  10. jadoff630:

    Some 1940s style posters I found on comicbookmovie.com made by Ant Lucia.

    (via nyarguy)